イベント

三上実夏 立体イラストレーション展 ~箱の中の物語~

立体イラストレーション展表

2013/05/22 10:00to2013/05/26 18:00

立体イラストレーション展裏

    ↑こちらの画像はクリックすると拡大できます 

 

会期
 2013年5月22日(水)~26日(日)
    10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

 

会場
 ギャラリーそら
     鳥取市栄町658-3 駅前サンロード

 

 

三上実夏さんの立体イラストレーション
 厚さ2mm~1.5mmの板をパーツごとに電動糸ノコでカットし、アクリル絵の具で着色して木工用ボンドで組み立てます。用途に応じて紙粘土・綿・針金・紙を使用して、質感に変化を加えます。板を重ねることによって、わずかですが本物の空間ができたことにより、隠れていた部分が見えたり、見えていたものが隠れるので覗きこむ角度によって印象に変化をもたらします。この点が、平面で描かれる絵にはない面白さです。

 

作品をいろいろな角度で眺めて楽しんでみてください。

 

三上実夏さんのプロフィール
鳥取市生まれ鳥取市在住
広告の仕事に携わった後、鉄筋彫刻家 徳持耕一郎さんの主宰するザウルス銅版画工房の指導を受け様々な技法を学ぶ中、板をパーツごとに電動ノコで切り取り立体的に見せる表現に取り組むようになった。
今回が3回目の個展となる。
鳥取での個展は9年振り2回目。

 

三上実夏さんのHP
http://www.mikamimika.jp/

 

お問い合わせ先
ギャラリーそら
TEL:0857-29-1622
HP:http://www.gallery-sora-kuu.com/

キュレーター:ありこまち管理者

ありこまち管理者

キュレーター詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です