イベント

「吉田璋也生活デザイン」展が開催決定!

flyer_jpg1


鳥取ものづくりの現在・過去・未来が丸わかり!

「吉田璋也生活デザイン」展が開催決定!

2015年4月24日(金)〜5月6日(水)まで鳥取市民藝館通り周辺にて「吉田璋也生活デザイン」展が開催されます。

吉田璋也はかつて鳥取で新作民藝運動を行い、鳥取民藝の父と呼ばれている人物。

その影響で鳥取では生活にあったものづくりを行う精神が職人に受け継がれています。

会期中は鳥取ものづくりの現在・過去・未来を「吉田璋也の新作民藝」「新作民藝から生活工芸へ」「NEXT DESIGN」と題し、陶器、木工、家具、染織、鋼など鳥取の多彩なものづくりを展示販売。

また、連動企画では「食べる民藝」「旧吉田医院公開」「子どもの民藝」が開催され、さらに4月26日(日)には世界的プロダクトデザイナーであり、日本民藝館館長の深澤直人氏が「愛される民藝のかたち」と題し、スペシャルトークを行うなど盛りだくさんのイベントが開催されます。

2015年4月24日(金)からの13日間、鳥取のものづくりを知り、触れ、楽しんでみてはいかがでしょうか。

■「吉田璋也生活デザイン」展

会期:2015年4月24日(金)〜5月6日(水)

会場:鳥取県鳥取市民藝館通り周辺

詳細情報:https://www.facebook.com/tottoritakumi

flyer_jpg1 flyer_jpg2

 

キュレーター:たくみ工芸店

キュレーター詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です