イベント

R.U.R.ロボット

doc20140123110543_005

2014/02/01 14:00to2014/02/02 17:00

 

2014年2月1日(土)・2日(日)14:00開演

会場:鳥の劇場(鳥取県鳥取市鹿野町 電話0857-84-3268)

『R.U.R.ロボット』

作:カレル・チャペック 翻訳・演出:西田シャトナー

 出演:保村大和 鳥の劇場

[あらすじ]

孤島にあるロッサム・ユニバーサル・ロボッツ社。そこでは、労働用ロボットが大量生産されている。

人間は自ら働くことを止め、全ての仕事をロボットが行うようになっていく。やがて全世界でロボットの反乱が起こり、たった一人を残して人間はみな殺されてしまう。同時にロボット製造法も失われ、自らの製造方法を知らないロボットたちは、滅亡の危機に瀕する。

 

 

「鳥取の鳥の劇場で作品作りをしたい演出家」に、幸運にも私は選出され、世界の終焉と始まりを描いた古典戯曲『R.U.R.』を芝居にする機会をいただくことになりました。今から94年前、世界で初めて「ロボット」という言葉を生み出し、新しい文学の扉を開いた作品です。

ベンチャー企業の若者たちが、自分たちの作品で世界を変えようとして、恋と友情の日々を生き、やがて挫折をしていく。そんな姿が人類滅亡の物語とともに描かれています。「鳥の劇場」という、空と大地の間に立ち、夢の蒸気を立ち上らせている劇場で、この作品をお見せします。ご期待ください。

                                                                                西田シャトナー 

 

【西田シャトナー】

作家・演出家・俳優・折り紙作家。神戸大学在学中に、劇団「惑星ピスタチオ」を旗揚げ。壮大なSF的アイディアを脚本に盛り込み、奇抜な演出アイディアとパワフルな演技を駆使して表現。その手法は多くの支持を得、他劇団にも影響を与えた。劇団解散後も、新しい演劇作品を世に送り出し続けている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

チケット 大人:2,000円/中高生:500円/小学生以下無料

チケットのご予約は、電話、ウェブ、電子メールでお受けします。料金はご来場時にお支払下さい。※予約受付は2014年1月10日(金)より

電話/0857-84-3268 ウェブ/www.birdtheatre.org 

電子メール/ticket@birdtheatre.org

 

             

 

 

キュレーター:ありこまち管理者

ありこまち管理者

キュレーター詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です