イベント

今沢カゲロウ ミャンマー公演ツアー帰国報告

doc20131128093141_002

2013/12/06
19:30to22:00

2013.12.06@AZTiC鳥取 

鳥取市川端1丁目119(旧:川一銀座倶楽部)

ミャンマー公演ツアー帰国報告

16thアルバム『HOPE』発売記念

BASS NINJA TOUR 2013

OPEN19:30/START20:00

【一般】¥2,500/¥3,000

【学割】¥1,500/¥2,000

  (店頭販売、予約のみ)

 

今沢カゲロウ…

世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家。

特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースの限界を打ち破る限界のテクニック、奇術的なスキルのエフェクトさばきが欧米各国で注目され、“BASSNINJA”の異名をとる。

2006年にキングレコードより『BassDays』リリース。外資系レコード店ジャズチャート1位。

同年、ヨーロッパ最大のベースフェス「ベースデイ2006」にアジア圏から初めて招集。

ヨーロッパのベース誌「baJisTa」(スペイン)で表紙を飾る。

2010年、インド公演ツアー。南インド初のグラミー賞受賞アーティスト、

T.H.ヴィナーヤクラム(ジョン・マクラフリン・シャクティ)と共演。

世界最大の発行部数で知られる英字新聞「TIMES of India」にて特集記事掲載。

2013年「エレクトリック・ベース・コンチェルト」初演。

ミャンマー公演ツアー。

全16作のソロアルバムを引っさげ、年間250本にもおよぶ公演を毎年精力的に行っている。

 

 

 

 

 

 

 

キュレーター:ありこまち管理者

ありこまち管理者

キュレーター詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です