イベント

市民公開講座

doc20131007112844_001

2013/10/12
15:20to16:50

 

地球温暖化が進行している現在、
環境問題に関する取り組みが様々な分野で行われています。
今回、消費者の立場から環境問題を考えてみます。

 

日時 平成25年10月12日(土)
    15:20~16:50

場所 とりぎん文化会館 小ホール
    鳥取市尚徳町101-5

入場無料 どなたでも入場できます

 

●演題
「今 消費者がなすべきこと」 ~商品の一生を知ろう~

 

●講師
公益社団法人
日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会
常任顧問 辰巳 菊子 先生

 

講師プロフィール
 1948年大阪生まれ。奈良女子大卒。高校・大学で教鞭を執った後、1985年「消費生活アドバイザー」の資格を取得。地元市民団体の活動を通じ、環境問題に取り組んできた。
 1988年、(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会理事となり、環境委員会委員長として、「環境ラベルプロジェクト」を組織。商品選択のための環境ラベルの普及啓発やグリーンコンシューマーの育成などに力を入れてきた。現在は、エネルギー問題にも精力的に取り組んでいる。

 

お問合せ先
公益社団法人 鳥取県獣医師会
TEL 0857-53-4300

キュレーター:ありこまち管理者

ありこまち管理者

キュレーター詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です